大豆の栄養素と大豆イソフラボンの種類

イソフラボン効果と飲むタイミング

女性ホルモンの働きをサポートすることでも知られているイソフラボンですが、実際に服用しても思ったような効果があらわれないという声も聞かれます。それは摂取のタイミングにも大きく関係している場合があるのです。今回は効率的なイソフラボンサプリメントや食品の摂取のタイミングについて解説していきます。

まず、女性ホルモンのメカニズムについて知っておくことが大切です。女性ホルモンは2つの働きを有しています。女性らしいしなやかなボデイラインを形成していくエストロゲンと栄養や水分を体内に蓄積し妊娠への準備を行い成立しない場合は生理として体外に排出する役割のプロゲステロンがあります。この2つのホルモンが均等に分泌していくことで女性は美しさを保っています。

しかし、女性ホルモンは25歳をピークに年々減少し40代を過ぎると急激に減り始めていきます。身体の中で合成できなくなった女性ホルモンは再び体内で合成されることはないので、外から補う必要があります。補う方法はホルモン注射や女性ホルモンと似た働きを担う植物性エストロゲンを有するサプリメントなどで補給していきます。

その一つとしてイソフラボンがあげられます。イソフラボンを摂取していくことで植物性エストロゲンがエストロゲンと似た作用をもちバストアップや肌や髪などにハリや弾力をもたらしてくれる効果が期待できるのです。

イソフラボンのサプリメントを摂取するタイミングはホルモンバランスの働きを考慮することが大切です。ホルモンバランスは月経周期を中心に考えることがポイントです。生理前後の期間ははプロゲステロンの働きが活発になります。この時期にイソフラボンを摂取してもエストロゲンの働きではなくプロゲステロンの効果が強く出てしまうケースや体調を崩してしまう可能性もあります。そのため、イソフラボンなど植物性エストロゲンを有するサプリメントを服用する場合、生理前後は避けた方が望ましいのでしょう。個人差も大きく関係しているので自分に合ったタイミングを知ることが大切です。

ページのトップへ戻る