大豆の栄養素と大豆イソフラボンの種類

女性に嬉しい大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、女性にとってステキな効果が期待できる成分です。なぜなら、大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと形が似ているため、それと同じ効果が期待できるからです。大豆イソフラボンは女性が若々しくあるために必要なもので、年齢を重ねるとともに減少していく女性ホルモンを補ってくれる働きをします。

女性は50歳を過ぎた頃に閉経になる方が多くいらっしゃいますが、閉経をすると、女性ホルモンの分泌が極端に減ってしまいます。女性は更年期障害に悩まされる方が多いのですが、それはこの女性ホルモンの減少によって起こります。更年期障害になると、体と心にトラブルが起こります。体のトラブルとしては、火照ったり、汗が大量に出たりします。心のトラブルは、イライラしたり考える力が落ちたりと、様々な症状が出てきます。

このような更年期障害の症状を、軽減させるために必要なものが、大豆イソフラボンなのです。大豆イソフラボンは、納豆や豆乳、豆腐や厚揚げ、きな粉などに入っていますが、1日50mgの大豆イソフラボンを継続して食べ物から摂ることはなかなか難しいかもしれません。そのような時には、大豆イソフラボンのサプリメントを活用することをおすすめします。大豆イソフラボンのサプリメントは、コンビニやネット通販などで気軽に手に入れることができます。選ぶ時には、コラーゲンやプラセンタなど、女性に嬉しい成分がたくさん入っているものがおすすめです。

ページのトップへ戻る